野菜で印鑑をつくる

印鑑イメージ

皆さんは、芋版を試したことがあるでしょうか。
年賀状を作るときにたびたび使われるこの方法は、家庭で出来る手軽なはんこですから、小さい子供から年配の方まで、幅広い年齢層で楽しまれているといえるでしょう。

サツマイモは傷みしにくく、硬さも大きさも手頃なため野菜の中では最もはんこに適しているといえます。
ですが、他の野菜を使っても出来ないことはなさそうですから、試してみるのもいいかもしれません。

イモ類以外では、ナスなんてどうでしょうか。
大きさもさつまいもより一回り小さい感じですから、印鑑としての押しやすさは抜群だと思います。

ちょっとやわらかくて彫りづらいかもしれませんが、それほど凝った加工をしなければ、なかなかいけるのではないでしょうか。
きゅうりもよさそうですよね。小さいのでかなり難しそうですが、形はより印鑑に近いと思います。

【実印の書体、大きさは様々です】

実印を購入する際に気を付けたいコト。印鑑卸売市場は魅力的な実印がたくさんあります。

よく、小さい子供が保育園や幼稚園に行くときに母親がいろいろなキャラクターをつかった、キャラクター弁当を作ることがありますよね。
あの時も、いろいろな食材を切ったり加工したりしていますから、どんな食材であっても、やろうと思えばできるはずです。

たとえば、外側がギザギザしているナルトだって、そのまま印鑑として押せば、かわいい印が押せますしね。
そのままの形を押して、元の食材をあてるのも楽しいかもしれません。

正しい使い道ではないですけど、食材と印鑑がコラボしたらいろいろな可能性がありそうですよね。

ページの先頭へ